美ルルヒカリプラスの効果的な使い方!たるみやニキビを治すには?

美ルルヒカリプラスを上手に使って最大限の効果をゲットしよう♪

3面パネルで全方位からLEDを浴びることのできるリッチな美顔器、美ルルヒカリプラス。

 

 

赤・青・黄それぞれのLEDの役割や、各色単体での使い方はこちらでご紹介していますが、単色で使う以外にも、色を組み合わせることで自分の好みのトリートメントをすることができます。

  1. 全灯

ここでは、こんな風に3色のLEDをいろいろに組み合わせてさらに様々な効果を得る方法を見ていきます♪

@赤+青でニキビ・皮脂ケアとハリアップ!

それではさっそく、美ルルヒカリプラスのLEDをいろいろ色の組み合わせで使っていきます。

 

まずは

 

 

赤色LEDは、お肌を内側から元気にする色で、ほうれい線やフェイスライン、毛穴などのたるみにおすすめです。また青色LEDは皮脂や肌荒れを落ち着かせ、お肌の環境を健康に整える働きが期待できる色。毛穴のケアにもおすすめです。

 

このことから、赤LEDと青LEDの組み合わせは、内側からはふっくらと、外側からは滑らかなお肌を作りたいときにおすすめの使い方になります。

 

様々なエイジングサインを一度にケアしたいときによく使われる人気の組み合わせでもあります◎

A赤+黄でハリと透明感アップ♪

美ルルヒカリプラスの効果的な使い方、次はの組み合わせです。

 

 

赤色LEDは、既にご紹介した通りお肌の弾力をサポートするための色です。また、黄色LEDはめぐりを整えてお肌の透明感をサポートする色。日焼けやお肌の炎症は収まったのに、その痕がまだ残っているようなときに使いたい色ですね。

 

この2色を組み合わせて使うことで、ふっくらと透明感のあるお肌作りを目指します。

 

美ルルヒカリプラスはパネル式なので、テーブルなどに置いて使うことから両手が自由になります。なので、顔に照射するときについでに手の甲にもLEDを当ててトリートメントしてしまう、なんていう使い方もできますね♪手の甲は意外と年齢が表れやすいので、顔と一緒にケアできればしめたものです。

 

ちなみに、顔に当てるべきLEDを手で遮ってしまっては意味がないので、その辺は角度を上手に調節しつつ一番便利な使い方を見つけてくださいね◎

B青+黄でニキビ・肌荒れとニキビ跡をケア!

そして美ルルヒカリプラスの次の使い方は、です。

 

 

上で既にご紹介しましたが、青LEDはニキビや肌荒れを落ち着かせる色、そして黄LEDは日焼けやニキビなどが落ち着いた後の色素に働きかける色。つまり、どちらもお肌表面の状態を落ち着かせたり整えたりするのをサポートする色です。

 

なので、青と黄色の組み合わせは肌環境を整えて滑らかにし、健康な透明感を得る時に試したい使い方となります◎

 

顔はもちろんですが、夏のレジャーなどで背中をすっかり焼いちゃった!というときとか、背中ニキビが気になるときもこの使い方が便利です♪

 

(背中にもまんべんなくLEDを当てられるというのも、美ルルヒカリプラスのパネル型のデザインの長所でもあります。)

Cもちろん全色点灯で総合的なケアも♪

そして最後はの3色全灯です☆美ルルヒカリプラスくらい大きなパネルで全灯だと迫力ありますね笑

 

 

3色の全灯は、「もー、全部の効果を一度に感じたい!」という贅沢な方や、「3色全部使ったら時間短縮できるでしょ?」という合理的な方、「肌の悩みが多すぎてどれかに絞れない」といった悩み深い方などにおすすめの使い方。

 

色々LEDの組合せを考えることなく一度にケアできるので、シンプルに効率が良いですよね♪

 

(ただ管理人は、せっかくいろいろ組み合わせも試せるんだから気分で使い分けたい気もしますが。この辺はもうそれぞれの好みかと。)

美ルルヒカリプラスを使う上での注意点

 

ちなみに、美ルルヒカリプラスを効果的に使うためにも注意点がいくつかあります。あわせて確認してみてくださいね。

 

洗顔やスキンケア後にトリートメント!

美ルルヒカリプラスを使う上での注意点、一つ目は「洗顔やスキンケアをした後」で美ルルヒカリプラスを使うこと。

 

 

メイクなどが残ったままだと望ましい効果が感じにくくなる可能性もあります。

 

なので、きちんと洗顔をして化粧水や美容液などでお肌を整えた状態で、美ルルヒカリプラスのLEDを浴びるようにしてくださいね。

 

トリートメントの際は保護メガネ着用!

LEDの光は長時間見つめ続けると目を傷める恐れがあります。なので、美ルルヒカリプラスでトリートメントする際は、同梱の保護メガネで目を守るようにしてください。

(画像はイメージです)

 

もちろん、LEDの光を一瞬でも見たら「目がー!目がぁぁぁ!」と、某有名アニメ映画の某悪役キャラみたいなことになるわけではありません。

 

が、特に美ルルヒカリプラスのLEDは、通常のLED美顔器よりもLEDの光を効率的に反射できる設計になっています。なので、わざわざそんな強い光を直視して目に負担をかけるのも望ましくありませんので、保護メガネは忘れずに使ってくださいね。

 

パネルからの距離は20cm〜40cm!

美ルルヒカリプラスでトリートメントする際には、パネルから顔までの距離は「20cm〜40cm」になるようにしてください。

 

 

だいたい本を読むくらいの距離かパソコンの画面くらいの距離ですね。

 

それより近づいても離れすぎても望ましい効果が得にくくなってしまうので、トリートメントの際はこの距離感にもちょっと注意してみてください。

 

まとめ:自分にぴったりの使い方を見つけよう♪

ご紹介してきたとおり美ルルヒカリプラスでは、LEDの色の組み合わせでいろんな使い方ができます。

 

 

が、同じ色が含まれる組合せでも、人によって(その人のその日のお肌のコンディションや体調や、LED色の合う・合わないによって)効果の感じ方は変わってきます。

 

例えば、「赤+青」と「赤+黄」では、どちらにも赤LEDが含まれますが、人によっては「赤+青」の方が効果を感じやすかったり、また別の人は「赤+黄」の方が効果を感じやすいということも。

 

また同じ人でも、日によって違う組み合わせの方が効果を感じやすいということもあり得ます。

 

なので、美ルルヒカリプラスで効果を最大限に感じて超ハッピー!になるためにも、自分のお肌の状態を日々よく見極めてその都度最適なLED色の組み合わせを使えるようになると良いですね♪

 

この辺は、是非楽しみながらいろいろ試してみると良いでしょう◎

美ルルヒカリプラスを最安値で購入&楽しく使い倒す!